かんばんや勘吉 かんばんや勘吉
トップページ 看板製作実績 各種看板紹介 会社案内 リクルート

夜でも目立つ壁面看板に!

看板は、人の目に入る事ではじめてその効果を発揮します。そのため、看板のデザインや配色はもちろん、「看板の照明」にもこだわるのがおすすめです。こちらでは、壁面看板を目立たせる照明の使い方のポイントについてご紹介致します。

LEDライトは一石三鳥!?

看板の照明は「LEDライト」がおすすめです。看板照明は夜通し点灯させるため、維持費がかかるのがネックとなる事も多くあります。

しかし、LEDライトなら他の電球と比べて維持費が安いため、費用を抑える事が出来ます。また、照明で夜道を照らす事で防犯の役割を果たしてくれるため、お店にとってはもちろん、周辺地域の方にとっても頼もしい存在となるのです。

LEDライトは一石三鳥!?

「看板照明=多ければ良い」は間違い!

看板の一部分しか照らせていなかったり、看板に照明の光が反射して目がチカチカしたりする場合は、看板から離して照明を設置したり、看板と照明が並行気味になるようにして光をぼかすと良いでしょう。

また、「照明の数は多ければ多いほど良い」と思われている方もいらっしゃいますが、看板の照明を増やすと明るすぎて不快に感じる事もあります。そのため、照明を増やしたい場合は小さな照明を使い明るさの量を少しずつ調整しましょう。

「看板照明=多ければ良い」は間違い!

与えたいイメージで「色」を変えよう

色にこだわるのは看板の配色だけではありません。看板を照らすライトの色を少し工夫するだけで、人の目を引く事が出来ます。柔らかな印象に仕上げたいなら暖色の優しい雰囲気の「電球色」、シックで高級感のある印象を与えたいなら青っぽい洗練されたイメージを演出してくれる「昼光色」がおすすめです。

当社では、壁面看板の良さを最大限に発揮する看板施工を行っております。インパクト抜群の突き出し広告、夜でも目立つLEDサインでの電飾看板など幅広い看板施工が可能です。当社は岐阜県本巣郡、愛知県は名古屋市・一宮市に店舗を構えておりますので、壁面看板製作を依頼する際は納期に合わせてスムーズな製作を目指す当社をご利用下さい。

   お問い合わせ copyright© 2007 kanbanya kankichi. all rights reserved.