かんばんや勘吉 かんばんや勘吉
トップページ 看板製作実績 各種看板紹介 会社案内 リクルート

ブランディングと店舗看板

なぜ店舗看板にブランディングが必要?

ブランディングとは、消費者に商品やサービスのコンセプトを「価値あるもの」と認識させ、市場でのポジショニングを構築するためのマーケティング戦略です。

ブランドを確立していく事は、そのブランドが持つ特徴や競合他社の製品との違いが明確になるため、消費者の関心を高めます。同時に、その企業や製品に対する信頼や共感を得る事につながるのです。まさに金銭では換算されない「見えない価値=企業価値」を確立していく事といえるでしょう。
一見縁がなさそうな商売であっても、ブランディングはほとんどの商売において重要なマーケティング戦略なのです。ブランディングに根ざした経営を行う事で、よりビジネスの成功につながる可能性が上がるでしょう。

なぜ店舗看板にブランディングが必要?

ブランディングにおける店舗看板のポイント

店舗や企業のイメージを「価値あるもの」にする事がブランディングの目的ですので、お店の顔となる店舗看板やファサードも大きく関わってくるでしょう。

多くの方がイメージするのは、大手であればあるほど派手な店構えや看板であり、小さな個人店などのお店ほどシンプルな看板や店構えと思い込む傾向にあります。これは世の中の風潮から連想されていき、大手といえば「派手」というイメージが多くの人に沁みついていったのです。
そのため、もしも高級志向のお店にしていきたいのであれば、看板や外装はあえてシンプルなデザインにする事が効果的といえます。それとは逆に大衆店を運営するのであれば、派手にアピールを行う事で「安くて気軽に入れるお店なのかもしれない」というイメージが生まれるのです。

多くの人が持っているイメージにフォーカスする事で、最適な店舗看板を選ぶ事が出来るでしょう。

ブランディングにおける店舗看板のポイント

店舗看板の製作をお考えであれば、まずはお気軽に当店に見積もりの算出をご依頼下さい。当店では企画デザインから施工まで行っておりますので、デザインのご相談や料金のお見積もりなどお気軽にご相談頂けます。岐阜県本巣郡に本社を構えており、岐阜市や瑞穂市などのお見積もり依頼も承っております。また、愛知県一宮市や名古屋市にも店舗を構えておりますので、是非ご利用下さい。

   お問い合わせ copyright© 2007 kanbanya kankichi. all rights reserved.