かんばんや勘吉 かんばんや勘吉
トップページ 看板製作実績 各種看板紹介 会社案内 リクルート

看板製作を依頼する前に決めておきたい事とは?

店舗のどこに設置するか

看板は設置する場所の環境によって、映える色やサイズなどが変わってきます。夜間の明るさや周囲の建物状況、交通量と歩行者の比率によっても、看板のデザインを選ぶ必要があるでしょう。

車通りが多い場所に設置する場合、例えば看板の情報を少なめにして店名やロゴを大きい文字にする事で、どんなお店なのかが分かりやすくなります。
一方、静かな住宅街では、ある程度情報を盛り込んだ落ち着いたデザインの看板がよいでしょう。看板製作の依頼を決めたのであれば、周辺の環境や見える位置によって効果的な看板デザインを選ぶ事が、大切なポイントです。

店舗のどこに設置するか

看板=店舗の顔!デザイン決めは重要

「和」をコンセプトにしている店舗なのに、派手な電飾看板を設置してしまうとイメージとコンセプトが合致せず、来客を逃してしまうかもしれません。看板は店舗や会社の場所・存在を伝えるだけでのツールではありませんので、扱う商品の雰囲気を感じさせ、分かりやすいデザインでしっかりとイメージを伝える看板製作が欠かせません。

また、看板はパッと瞬間的に目に入る事が多いため、文字だけを羅列している看板よりもイラストや写真を載せるほうがキャッチーな印象になり、視覚的なイメージとして深く印象に残ります。

設置場所とデザインに合う素材

使用する素材によっても、表現可能なデザインやデザインの見え方、アピールの仕方も変わってくるため、会社や店舗のイメージを左右すると言っても差し支えないでしょう。

例えば、突き出しの看板であれば、中にライトを設置出来る内照式タイプのアクリルBOX型やFF式などがあり、イメージも変わってきます。
また、同じ突き出し看板でも、アイアン製にする事でアンティークな雰囲気を演出する事も出来ます。金属素材を使う事で、平面な表現ではなくチャンネル文字のような表現方法も可能です。

まずは様々な素材で見積もりを依頼し、店舗の雰囲気やイメージ、コンセプトに合わせた素材選びをしていきましょう。

設置場所とデザインに合う素材

岐阜市で看板製作をお考えであれば、お気軽に岐阜県本巣郡にある当社にお見積もりをご依頼下さい。当社では企画デザインから施工まで一貫したシステムで看板製作を行っております。大型看板や自立看板、電飾看板など、お客様のニーズに合わせた最善の看板製作のお手伝いをさせて頂きます。クレジットのご利用だけでなくリースも行っておりますので、是非お気軽にお見積もりをご依頼下さい。

   お問い合わせ copyright© 2007 kanbanya kankichi. all rights reserved.